任意売却・競売のご相談は任意売却支援機構にお任せください。
住み続けることができる方法means
あなたの大切な家を守る方法があります!!
親族間・親子間売買ができます
買戻し・リースバック可能
本当にこんなことが可能なのかとお考えの方も多いと思いますが、実際には可能です。 任意売却支援機構が家を手放したくないという方に最大限のフォローを致します。
親族間・親子間売買の場合
親族や親子間で、ご自宅の売買を行います。売買契約後も賃貸して住み続けられるよう協力していただける場合に有効な方法です。売却してもその売却価格で住宅ローンや税金、その他の債務が清算できない場合は、任意売却を併用することになる為、債権者(各金融機関・抵当権者等)との交渉や同意 が不可欠になります。
リースバックの場合
リースバックとは、売却した資産の買主とリース契約を結び、資産をそのまま使用しながら賃料を支払うリース形態のことです。 例えば、住宅ローンの支払いが大変になって来た自宅を一旦売却し、新しい所有者と賃貸契約を結んで、立ち退かずにそのまま自宅に住み続けることができます。
Copyright c 2021 任意売却支援機構 All Rights Reserved.