qa
お金がない!そんなときに高く売却できるもの10選

お金がない時に高く売れるもの厳選10選

お金は生きていく上で切っても切り離せないものですが、時にはお金が足りずにどうしようもない時があります。そんな時にはやはり身の回りにある不用品などを売りさばくことで、そのピンチを乗り切ることができます。
しかし、どのような物が高く売れるものなのか?をみなさんはご存知でしょうか?
ここでは高く売れる物を10個に厳選して、みなさんにご紹介させていただきます。

エルメスのバーキン

お金がない時に間違いなく高く売れるものがあります。それはエルメスのバーキンです。それではなぜエルメスのバーキンがそこまでして売れるのでしょうか?
その理由としては、いたってシンプルで、世の中に無数に出回っている商品ではなく、一定の個数しか世の中に出回っていないので、その商品価値が他の商品よりも高いわけです。
従って、その商品が欲しい人でも既に市場に出回っていなかったりすると、非常に商品価値が高い為、高いお金を支払ってでも欲しいと思うわけです。

エルメスのバーキンは誰でも一回は聞いたことある商品ですし、女性であれば誰もが憧れてしまうような商品です。
もちろんこの商品を購入する為には、それなりのお金が必要になってきます。また、万が一、この商品を売るとなった場合には、保存状態なども査定の対象となってきます。
しかしながら、このエルメスのバーキンは、大量生産をしておりませんので、一定のお客様にしか販売していないということもあり、ブランド品の商品の中でもその商品価値が非常に高いというわけです。

また、その商品価値は非常に高いのですが、時には購入価格よりも高い値段で売られることも珍しくありません。
それはやはりこのエルメスのバーキンをいくら出しても欲しいという人がこの世の中に多くいるからです。もし、エルメスのバーキンを持っていて、お金に困っているようでしたら高く売れる可能性が高いでしょう。

ミニファミコン&携帯電話

電子機器は、商品によっては非常に高く売れるものが多いカテゴリーです。そしてその中でも、ミニファミコンと携帯電話のいわゆるガラケーは高く売れるものの一つとして挙げられます。それではなぜこの二つの商品が高く売れるもの一つなのでしょうか?

まずミニファミコンですが、もともとはだいぶ前に発売されたスーパーファミコンなのですが、数年前にミニファミコンとして、既にソフトがインストールされている商品がミニファミコンです。
そんなミニファミコンですが、こちらの商品は決して期間限定や販売台数を制限しているわけではないのに、売値が高いのです。
それは、既に市場からこのミニファミコンが品切れしている為です。
定価が約6000円で販売されているこのミニファミコンですが、もし売るとすれば、定価以上の値段で場合によっては1万円を超えることもあるかもしれません。

次に携帯電話のガラケーです。
今ではスマートフォンが主流となってきている携帯電話ですが、やはりカテゴリーにもマニアがいるわけで、このガラケーはその中でもマニアが多いカテゴリーの一つと言えるでしょう。
従って、そのようなマニアからすれば、ガラケーは非常に高く売れるものなのです。
既にガラケーは使用しておらず、家の中で眠っているのであれば、お金がない人以外でも高く売れるものとして挙げられますので、ぜひ売りに出してみてはいかがでしょうか?

一昔前のテレビやゲーム機

家の中で高く売れるものを挙げてみると、まず毎日の人が目にするであろうテレビがあるでしょう。そして、そのテレビを使ってゲームをする人も多いでしょう。
そんなテレビやゲーム機は常に最新型が出回っており、一昔前の物は市場ではなかなか手に入ることがなく、高く売れるものの一つとして挙げられます。

テレビの中でも、人気なのがブラウン管のテレビです。
今では薄型のテレビがどの家庭でも見受けられることが多いですが、テレビの地デジ化に伴い、ブラウン管のテレビを目にする機会が激減しました。
激減したということは、需要がなくなってきたということではありますが、ブラウン管のテレビは昭和感を演出してくれますので、あえてこのブラウン管のテレビを部屋に置きたいという方もいるのです。従ってこのブラウン管のテレビはこのような方達に高く売れるものの為、買い取り価格も高くなる可能性が高いのです。

テレビと同様にゲーム大国である日本では、ゲーム市場も常に新しいゲームが出回っており、非常に速いスピードで商品が入れ替わっています。
そんなゲーム機ですが、既に生産が終わっているゲーム機など昔遊んだゲーム機を今でも持っている方はぜひ売りに出してみた方がいいでしょう。
誰もが子供のころは昔のゲーム機で遊んだことが多いかと思いますので、一度、押し入れの奥を探してみて下さい。ゲーム機の種類によっては思いがけないお小遣いになりますし、金欠の場合はすぐにでも売りに出したい商品の一つと言って良いでしょう。

カメラ関連製品

趣味で持っている人も旅行などで使う為に購入した人も、理由は人それぞれですが、カメラは持っている人も多いのではないでしょうか?
そんなカメラやカメラレンズも高く売れるものの一つです。
もちろん最新型のカメラやそもそもプロが使用するようなカメラは高値で売れて当然ではありますが、その分、購入金額も高いです。
今ではスマートフォンのカメラが通常のカメラに引けを取らないほど、性能が高くなった為、あえてカメラを使用する人も少なくなってきていますが、一昔前のデジタルカメラであれば既に持っていて使用していない人も多いのではないでしょうか?

デジタルカメラを現在使用している人はあまり見かけませんが、実はこのデジタルカメラは状態が良い場合に限ってしまいますが、場合によっては1万円以上で売れることもある掘り出し物の一つです。
押し入れの奥に埋まっている商品の中でもこのデジタルカメラは高く売れるものなので、お金がないのであればぜひ査定してみると良いでしょう。

そして、そんなデジタルカメラのレンズも同様に高く売れるものの一つです。
もちろんデジタルカメラに限ってではありません。フィルムカメラのレンズでもOKです。使用していない方が当然のことながら高く売れるものの可能性として高いわけですが、使用していても状態が良ければ、購入した価格よりも高く売れる可能性が高い数少ない商品の一つです。
ぜひこのデジタルカメラなどのレンズも探してみて、あれば売りに出すことを検討して下さい。

着物などの洋服は眠っていませんか?

人が生きていく中で洋服は必要不可欠な商品です。そんな洋服もピンキリではありますが、高く売れるものの一つです。
しかし、人間が生活していく上で必要不可欠だからと言っても、洋服はただの布きれですので、その洋服自体に商品価値がないようであれば、高く売れるものどころか、タダでも引き取ってもらえない場合もあるでしょう。

そんなピンキリの洋服ではありますが、その洋服の中でも着物は商品によってはとてつもなく高く売れるものの一つとして挙げられます。
そもそも現代では、着物を普段着として着用している方は稀で、成人式などのイベントでしか着たことがないという人も多い洋服です。
着物は大正時代に流行った洋服の一つで、現代ではおばあちゃんが昔に着用していた着物などが押し入れに眠っている場合が多いかもしれません。

そんな大正時代に流行った着物の中でも、カラフルなデザイン柄の着物や着物のオプションである和小物は物によっては予想をはるかに上回る高く売れるものの一つです。
しかし、この着物に関して限定すれば、自分の洋服ではない可能性が高い為、本当にお金に困っていてすぐに現金が手元に必要という方以外の方は少し検討をした方が良いでしょう。その着物にたくさんの思い出が詰まっているかもしれませんので、売る時にはこの点は確認した方が良いでしょう。

そして、着物以外で言えば、やはりブランド品の洋服は高く売れるものとして挙げられます。洋服は流行り廃りが多い商品ですが、ブランド品はバッグなどもそうですが、その商品自体に非常に高い商品価値がある為、高く売れるものとして挙げられます。
ブランド品の中にも当然ランクがありますので、その上位ランクであれば高く売れるものとして取り扱われます。逆にブランド品であっても商品価値が低い洋服であればやはり高く売れることはありません。

また、ブランド品以外の洋服が全く売れないと思われているかもしれませんが、ブランド品以外の洋服ももちろん高く売れるものもあります。
ただし、その場合は売る時期に注意して下さい。洋服だけではありませんが、日本には四季がありますので、その四季に合わせて売るタイミングを間違えてしまうと同じ洋服でも値段が変わってきます。
例えば夏であれば夏が始まる前、冬であれば冬が始まる前といったようにその季節がくる前に売るようにして下さい。そのタイミングを逃さなければ、その洋服が最も高く売れるものとして取り扱われますので、決してどんな洋服でも捨てずに1円でも高く売りましょう。

おもちゃ関連グッズ

おもちゃにも様々な種類がありますが、その中でもプラモデルやカプセルトイ、そしてトレーディングカードも子供が遊ぶおもちゃとしてくくっても良いでしょう。このようなおもちゃ関連は、子供だけではなく、今では大人が遊んだり、収集したりととにかく人気があるカテゴリーの一つですので、高く売れるものも多くあるのです。

 

まず、男の子であれば多くの方が作ったことがあると思われるプラモデルですが、プラモデルも大小あり、人気のプラモデルであれば、1体数十万円の高値が付くことも決して珍しくない商品の一つです。
プラモデルが高く売れるものとして取り扱われていますが、プラモデルは、最初からできているわけではなく、自分で組み立てるのがプラモデルの基本です。
もちろん全く手を付けていないプラモデルでも高く売れるものとして、取り扱われますが、この市場では、既に完成されたプラモデルの方がより高く売れるものとして取り扱われます。
つまり、プラモデルが欲しい人はそのプラモデルを自ら作りたいのではなく、既に完成されたプラモデルが欲しいという人が多いのです。更に自らが塗装したオリジナルのプラモデルであれば完成具合にもよりますが、更に高く売れるものとして取り扱われる場合もありますので、未使用のプラモデルがあればぜひ一度、自分で作ってオリジナルの塗装をして売りに出してみて下さい。

 

次にカプセルトイです。このカプセルトイはいわゆるガチャガチャです。
これは商品によってですが、高く売れるものの一つとして挙げられます。カプセルトイは、何が出るのかはその時の運次第です。従って、一発でお目当ての商品が出る場合もありますし、何回やってもお目当ての商品が出ない場合もあります。
つまり、お目当ての商品を運次第で手に入れるよりも既に持っている人から買ってしまった方が良いと考える人も多く、高く売れるものとして取り扱われる可能性が高い商品なのです。
繰り返しにはなりますが、ガチャガチャは運次第の部分が大きいので、少ない回数で商品価値が高いカプセルトイを手に入れることができれば、そのリターンは大きい商品と言えます。

 

高く売れるものとして、近年ではトレーディングカードが注目を集めています。
高く売れるものの条件として、ある程度限定されている商品が挙げられます。このトレーディングカードはその条件を満たす商品です。
トレーディンカードは子供のころにはまってしまい、大人になってからはただの紙切れになってしまっている場合が多い為、どのトレーディングカードが商品価値が高いのかがなかなか分かりづらい商品です。
従って、トレーディングカードをたくさん持っているのであれば、その全てを査定した方が無難です。
中には限定カードが入っている場合もありますので、その場合にはたった1枚の紙切れが数万円で売れることもありますので、決して馬鹿にすることはできません。

特定の人に高値で売れる商品

自分自身が持っている商品の中で、これはもう売れないだろうと思っている商品はありませんか?
そのような商品でも非常に高く売れるものも中にはあります。その代表例として挙げるとすれば、資格取得教材とジャニーズなどのアイドルグッズです。
その双方は、特定の人に非常に高値で売れますので、もう使わないから、もう必要ないからと言って捨てないで下さい。
お金がない人であればあるほどこのような商品は思いがけない高値が付く場合がありますので、もう一度、自分の身の回りにこのような商品がないかを考えてみて下さい。

 

まず資格関連教材ですが、様々なきっかけで自分の興味がある資格などを取得したいと思い、教材を一気に購入してしまった方も多いはず。
その結果、取得が取れた方も途中で挫折してしまった方もその教材一式はあなたからすればもう必要ないものです。
しかし、これからその資格を取得しようとしている方にはその教材一式は絶対不可欠な商品です。もちろん定価で購入する方法が一番一般的な購入方法ですが、やはり資格によってはその教材購入費は数万円から10万円を超える教材もありますので、同じ商品で定価よりも安ければ安い教材を買いたいと当然思うはずです。
従って、教材一式は定価では売れないもののある程度高い金額で購入したのであれば、高く売れる可能性は十分にあり得ます。

 

ジャニーズなどのアイドルグッズは非常に高く売れるものです。
このような商品は興味のない人からするとなぜそこまで高く売れるのか?と理解できない方も多いのですが、ジャニーズファンなどは熱狂的なファンが全国各地にいますので、どんな方法でもある程度高値でも価値のある商品であれば高く売れるのです。
アイドルグッズは、限定商品や初回盤など様々な手法で数を制限している場合が多く、プレミア感が付き、ファンの購買意欲を掻き立てます。
従って、欲しい商品が手に入らなかった場合は、定価よりも高値で購入したい方も溢れている為、高く売れるものとして取り扱われるのです。
もし、ご自身が元ファンで今では押し入れにそのグッズが埋もれているのであればぜひ一度、ネットオークションなどを利用して売りに出してみてはいかがでしょうか?

これは売れないと思っている商品

身の回りは物で溢れていますが、どのような商品でも一度は購入した商品ですので、場合によっては売れる商品もあります。そして、多くのみなさんがさすがにこれは売れないと思っている商品でも売れる商品があります。商品で言えば、ブランド品のタグやボタンが高く売れるものとして挙げられます。また、商品ではないかもしれませんが、携帯電話番号も高く売れる商品として挙げられます。

 

まずブランド品のタグやボタンについてです。ブランド品はバッグや洋服、靴など様々ありますが、やはりその商品価値が高いだけあって、非常に高く売れるもののカテゴリーと言って良いでしょう。
しかし、商品価値が高いブランド品本体はなく、タグやボタンしか残っていない場合、そのタグやボタンにはもう商品価値がないと思って捨ててしまってはいませんか?
そのような方がいれば、今後は捨てずに売りに出した方が間違いなく良いでしょう。
タグやボタンはそれぞれのパーツになることで逆にそのパーツだけを求めている人も案外多いのです。
もちろんブランド品本体を売りに出した方が高く売れるのは間違いありませんが、タグやボタンもその商品価値はありますので、ぜひ手元に持っているのであれば一度査定をしたり、ネットオークションに出品されることをおすすめします。

 

携帯電話の番号ですが、そもそも携帯電話は電話をする為に持っているので、その番号を使わないということは滅多にないでしょう。
そして、携帯電話は車のナンバープレートのようにご自身で選ぶことができませんので、好きな数字などにもできません。
従ってランダムでの電話番号になりますので、欲しい電話番号があれば、いくら出してでも買うという方がこの世の中には一定数存在します。
実際に全てゾロ目の電話番号は今までご紹介した高く売れるものよりはるかに上回る金額で売買されましたので、もし使用していない電話番号があれば、その電話番号だけで大金を手に入れられる可能性もありますので、ぜひ携帯電話の番号が高い値段で売れるということを頭の片隅に入れておいて下さい。

タダで手に入れたものが高値で売れるケース①

自分で購入した商品をお金を手に入れる為に他の人に売るということは一般的な方法だとは思いますが、世の中にはタダで手に入るものがお金に替わるということも多くあります。
それではそのような商品とはどのような商品なのでしょうか?

 

まず、タダでもらえる物の代表的な商品が街中で配布している化粧品やフリーペーパーが挙げられます。このタダでもらえる商品は高く売れるものとしては、他の商品として比べて当然劣りますが、少しのお金でも欲しい人であればこのようなタダでもらえる商品はとりあえずもらっておきましょう。商品によっては期間限定商品もある為、その期間にもらうことができれば、お小遣い程度の金額になることもありますので、ぜひ覚えておきましょう。

 

家電などの取扱説明書も購入時にタダで付いてくるものですが、基本的には家電自体にその商品価値がある為、取扱説明書は捨ててしまうという方も多いです。
しかし、古いタイプの家電ですと、メーカー自体がその家電のサポートを終了していて、扱い方が分からなくなってしまった人には非常に重宝される商品です。従って、そのような人は多少の金額であればその取扱説明書を購入する方がいますので、古い家電の取扱説明書は捨てないで売りに出しましょう。

タダで手に入れたものが高値で売れるケース②

タダで手に入るものは全てが人からもらうものではありません。自分自身でタダで手に入るものも高く売れるものとして取り扱われる場合があります。そのタダで手に入るものは、主に自然の中で生まれたものがほとんどです。

 

例えば、海などに行けば、タダで苔や流木などが手に入ります。この苔や流木はガーデニングをやっている方からすれば非常に欲しい商品の一つです。お店でも当然購入することはできますが、ネットオークションなどを利用して購入される方も多いので、ただの苔や流木も高値で売れる場合があります。

 

また、海だけではなく、山にもタダからお金に代わる商品があります。
それは松ぼっくりです。松ぼっくりと聞いて連想されるのが、クリスマスツリーでしょう。クリスマスツリーには欠かせない松ぼっくりは、時期がクリスマスというシーズンだけに限定されますが、その時期には需要が非常に高まりますので、その時期まで大量に収集しておき、クリスマスシーズンに一気に売りさばくことで、意外な収入となりますので、タダで集められるものとしておすすめの商品です。

まとめ

身の回りに高値で売れるものは必ずあります。

お金がない時には少しでも早く手元に現金がほしいものです。
自分の家の中には、非常に多く高く売れる商品が必ずあります。また、万が一、身の回りに売れそうな商品がない場合でも、自らが行動することでタダのものが高値で売れる場合もあります。
そのような高値で売れる商品をここではご紹介していますので、該当する商品があればすぐに売りに出してみてはいかがでしょうか?

Copyright c 2018 任意売却支援機構 All Rights Reserved.