qa
お金がないときに出来る金策まとめ※違法性が高い方法はのぞく

お金がない時にできる金策方法について

今現在働いている人でも、無職の人でも、急な出費などが重なり、お金がなくなってしまったなんてことがある人は多いのではないでしょうか?
そんなお金がなくなってしまった時にできる金策は実は意外と多くあります。ここではそんな金策についてみなさんにご紹介させていただきます。

キャッシング

キャッシングという方法をみなさんはご存知でしょうか?
お金がどうしても足りずに何か良い方法の金策はないものかと探している人におすすめなのが、このキャッシングです。それではなぜこのキャッシングがそこまで有効な金策なのか?という部分ですが、それはお金に困ったらすぐに手元に現金が手に入るからです。

 

お金がない人にとって手元にすぐ現金が入ってくるということはこのキャッシングの一番のメリットと言えるでしょう。
ただし、キャッシングをする際の注意点が一つあります。キャッシングは当たり前ですが、お金を借りているわけですので返さなくてはいけません。従って、その借りたお金を返すことができる能力がないと判断されてしまった場合は現金を手に入れることができません。

 

このことより、無職の場合はこのキャッシングを利用することが非常に難しいと言えます。もし、無職の人がどうしてもこのキャッシングを利用する際にはご自身の名前ではなく、例えば配偶者の方にキャッシング利用の許可を取り、配偶者貸付という方法でキャッシングをしなければいけません。

 

また、キャッシングを利用する人が学生の場合、こちらも無職の方と同様にご自身の名前では利用することが難しいでしょう。
学生の場合は配偶者と異なり、親御さんが代わりに利用するか、もしくは親御さんの収入で利用するのかのいずれかになります。
キャッシングは働いている人には手元に現金がすぐに手に入るので非常に有効ですが、無職の人や学生の場合は利用制限がかかってしまいますので、その点だけ覚えておいて下さい。

親族などからお金を借りる

事情はどうあれ、お金を生み出す金策方法として必ず考えてほしいのが、親族などからお金を借りるという方法です。ご自身と親族との関係性も当然のことながら考えなくてはいけませんが、親族ということで最終的にはお金を貸してくれる可能性が高いです。

 

親族からお金を借りるこの金策方法には様々な要因が絡んできます。
まずはそもそも親族にまで頼らなくてはいけないお金なのかどうかというところです。
この点が親族からお金を借りる点で最もハードルが高い点と言えるでしょう。
例えば別で借金をしてしまい、期日までその借金を支払えないというような場合には、なかなか頼みづらいです。
しかし、どんな理由であれ、本当にそのお金が必要なのであれば、真剣に依頼をすればキャッシングなどを利用するよりかは利子などもなく、効果的な金策方法の可能性が高いです。

 

もし、親族からお金を借りた場合はその後の対応も大事です。
親族ですので、ある程度の返済期間を設けてくれるとは思いますが、親族だからと言って甘えてしまい、その返済期日も守れないようですと、お金の切れ目は縁の切れ目という言葉があるようにその次はないと思って下さい。
従って、親族から借りるという金策方法は本当にそのお金が必要な時にだけ依頼する方が良いです。

クレジットカード

現金がなくて今すぐに現金が手元に欲しいという方には、あまり効果的ではありませんが、時間に少し猶予がある方におすすめの金策方法があります。それがクレジットカードです。クレジットカードはそれなりに収入がある人ではないと、作れないのでは?と思われている方もいるかもしれませんが、実はそこまでの収入がなかったり、無職の人でも作れるクレジットカードはあります。

 

無職だったり収入が低い人がクレジットカードを作れる可能性が高いのが、一般的に流通系や消費者金融のクレジットカードです。
この双方はクレジットカードの中でも比較的に審査が緩いので、基本的には審査が通りやすいのですが、やはり無職だとしても無収入では返済能力がないと見られてしまいますので、何らかの収入は必ず必要になるでしょう。

 

もちろん通常通り、企業などに勤めている方であれば、基本的にはどのようなクレジットカードでも審査を通ることができます。
クレジットカードは申し込みしてから審査を行い、早いところでは1週間前後で手元にクレジットカードが届きますので、キャッシングのように即金性はあまりないかもしれませんが、長い目で見ればクレジットカードは現金が手元にない人にとっては救いの金策方法の一つと言えるでしょう。ぜひクレジットカードを持っていない人は一度検討してみても良いでしょう。

アルバイト収入

お金がない理由やお金が必要な理由は人それぞれですが、金策方法として最も堅実に考えるのであれば、やはりアルバイトをして現金を手に入れるという方法がベストでしょう。もちろん健康でなければいけませんが、健康であればこの方法を考えて下さい。

 

ただし、アルバイトの場合は即金性があるものとないものがあります。
即金性がないアルバイトはやはり月給という形になりますので、早くても1ヶ月後位にお金が手元に入るという考えが無難です。即金性があるアルバイトはその日にもらうことができる日給制度を利用した方が良いです。日給の場合ですが、いわゆる短期バイトと呼ばれるものですが、その短期バイトにも種類は様々です。

 

工場や工事現場などのアルバイトを思い浮かべがちですが、今ではネット社会となり、そのような短期バイトを紹介する会社も多くありますので、その会社に登録していれば、オフィスワークの仕事など様々ありますので、即金性を求めているのであればこの短期バイトでお金を得ることができます。

インターネットの活用

今では、外に出ることなくお金を得られる金策方法が数多く存在しています。
そして、その多くがパソコンなどのインターネット環境を利用しての仕事がほとんどです。その日に現金が手に入ることはなかなか難しいですが、10万円程度であれば誰でも簡単に稼ぐことが可能です。

 

そんなインターネットを利用して稼ぐ方法ですが、いくつかあり、その中でもポピュラーな方法がクラウドソーシングなどの副業や個人事業主向けのお仕事求人サイトを利用する方法です。この方法は、単発の仕事依頼もありますし、長期的な仕事依頼もあるのが特徴的です。

 

仕事内容も様々で、例えば、ライティングという仕事があります。
ライティングとは、何かテーマに沿った内容を文字に起こして文章化することです。
この場合、1文字いくらまたは1記事いくらというような依頼をされますので、文章を書くのが得意な人は家でも稼ぐことはできるでしょう。また、家でなくてもインターネット環境が整っている場所であれば外でもこのような仕事はできるので、どこでも仕事ができるという点もこの金策方法のメリットです。

ネットオークションやフリマアプリを利用する

お金に困っている方で、キャッシングはあまり気が進まないという方や、自分で稼ぐのもちょっとという人におすすめの金策方法があります。それは、ネットオークションやフリマアプリを利用して、お金を手に入れることです。この双方はまだやったことがない人もいれば既にやったことがあるという方もいるかとは思いますが、意外と良いお金が得られる場合もありますので侮ってはいけません。

 

自分の部屋を見回してみると、不用品は多く、またその不用品を実は欲している人もこの世の中には多くいます。つまり、その不用品をこのネットオークションやフリマアプリを通じて売りさばくことで、すぐにお金を得ることも可能です。

 

車やバイクなどはそもそもが高値ですので、売る際も高値で売れる可能性がありますが、その分、査定に時間がかかってしまう場合がありますので、即金性という意味では少し劣ってしまいます。逆にすぐに現金化できるものとしてはブランド品やゲーム機器などが挙げられます。商品価値があるものであれば、出品した瞬間に売れるということも決して珍しくありませんので、身の回りにこのような商品があればすぐに出品してみるのも良いでしょう。

公的制度の利用

本当にお金がなくて困っている方で、どんな方法を利用してもお金を得ることができない人が、最後にたどり着くところはやはり公的な制度を利用することでしょう。公的な制度とはつまりご自身が住んでいる役所に勇気を持って相談するということです。

 

お金がない理由にもよりますが、例えば、自分自身が怪我や病気で働くことができず、病院の医療費が払えないというような場合には、公的な制度を利用してお金を一時的に借りることもできます。もちろんキャッシングなどの場合でもお金を借りることができるのですが、やはり利子なども高く付きますので、逆に正当な理由があるのであれば、このような公的な制度を利用した方が確実です。

 

役所というのは、国の施設になりますので、困っていればまずは相談することが重要です。そのような部署もありますので、自分ではどうすることもできない場合でも意外とお金を借りられる制度が多く存在していますので、困ったらぜひ役所の公的制度を利用してみて下さい。

まとめ

お金は非常に大事なツールですが、稼ぐのも使うのも基本的には自己責任です。
しかし、どうしてもお金がなくなったり、足りなくなってしまう場合には色々な金策方法がありますので安心して下さい。すぐにお金が手に入る即金性がある方法から、少し時間がかかってもお金を得られる方法まで様々ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Copyright c 2018 任意売却支援機構 All Rights Reserved.