qa
住宅ローンの完済年齢の平均や最長・最短は?

はじめに

平均的なサラリーマンは、60~65歳で定年退職しています。多くのサラリーマンは収入が途絶えそうな定年までの年齢に、住宅ローンの完済を目標にしてプランを組んでいます。家の購入価格にもよりますけど、30歳のサラリーマンの場合は65歳の定年を目標に35年ローンを組むという感じです。住宅ローンの完済年齢の平均は、どれぐらいになるのでしょうか。

住宅ローン完済までの平均期間

多くのサラリーマンは、収入が安定してくる30歳以降に住宅の購入を考えるようです。
その場合の住宅ローンの返済プランとして、20年~35年の5年刻みでプランが提供されています。
しかし、サラリーマンが最長の35年ローンを組んだとしても、ボーナス払いや繰り上げ返済などを利用すれば、もっと早く返済することが可能です。
多くのサラリーマンの返済期間を見ると、平均14年程度の短い期間で完済できています。
30歳の男性であれば、44歳のときに完済できる計算になります。
ボーナス払いや繰り上げ返済などでどれぐらいの金額が返済できるかは予測がつきませんけど、支払いを短くしたいと考える人は少なくありません。
ただ、毎月の支払いを多くすると生活が苦しくなってしまいますから、どのように支払っていくかは人それぞれで返済プランが異なっています。

完済時の上限年齢は80歳

一般的に銀行は、完済時の上限年齢を平均80歳程度に設定しています。
これは何を意味するかと言うと、上限年齢を上げることで借入時の年齢を上げることができます。
銀行は多くのサラリーマンにお金を借りてほしいと思っていますから、より多くの人に融資するには条件の枠を上げる必要があるのでしょう。
平均80歳というのはあくまで銀行が決めている設定ですから、実際には多くのサラリーマンが無理のない範囲の年齢で借り入れをしています。

借り入れ時の年齢は65歳

銀行は借入時の年齢を平均65歳程度に定めていますが、この年齢は定年退職が目安となっています。
銀行によって多少の差はありますけど、定年退職するまでに住宅ローンを申し込む必要があります。
30歳あたりで申請すれば、65歳までに完済できる返済プランが成り立ちます。
実際には、平均14年程度で完済しているサラリーマンが多いようですから、60歳で借り入れたとしても75歳までには返すことができるでしょう。

繰上げ返済を利用して借り入れ期間を短縮する方法

住宅ローンの返済方法には、手元に余裕の資金があるときに自由に返済できる「繰り上げ返済」という制度があります。
多くのサラリーマンが繰り上げ返済を利用して、平均14年程度の短い期間で返済しています。
借入時の年齢が収入が安定してくる30歳~50歳ぐらいなので、完済年齢の平均は45歳~65歳程度となっています。
繰り上げ返済には2通りのタイプがあり、返済期間が短くなる「返済期間短縮タイプ」と、毎月の返済額を少なくできる「返済額軽減タイプ」に分かれています。
返済期間短縮タイプを選択すれば最短で返済できることになり、返済額軽減タイプを選んだ場合は期間は変わらず最長で返済することが可能です。
住宅ローンを早めに終わらせたいと考える人は返済期間短縮タイプを選びますが、余裕を持った生活をしたいと考える人は返済額軽減タイプを選択するようです。
手元に余っている現金がある場合は、返済期間短縮タイプを選べば期間を短くできますが、ギリギリの生活をしている場合は、返済額軽減タイプにしておくと負担が軽くなります。

退職金を利用して最短で一括返済する方法

完済時の上限年齢を収入がなくなる退職以降に設定して大丈夫かですが、退職金を利用すれば最短で一括返済できます。
多くの銀行は完済時の平均上限年齢を80歳としていますが、これは退職金や資産を計算に入れた上でシミュレーションした結果でしょう。
すべての人に当てはまるわけではありませんけど、退職金を計算に入れることで毎月の支払いがラクになります。
頭金を多く入れると月々の支払いがラクになりますが、退職金を計算に入れるのも同じようなものです。
ただし、住宅ローンの残高が退職金より上回っていると、返済プランに入れることが難しくなることがあります。
銀行は、返済時のあらゆるプランを考えてシミュレーションしますから、退職金を計算に入れて返済をする場合は退職金の額を計算に入れてみましょう。

まとめ

住宅ローンの借入時の年齢は30歳~50歳ぐらいまでの年齢層が多く、平均14年程度で返済していることから、完済年齢の平均は45歳~65歳程度になります。定年退職する頃までには、完済したいと考えている人が大部分です。それに対して銀行の完済時の平均上限年齢は80歳に設定されており、退職金による一括返済のプランがあります。最長となるのは一般的な35年ローン、最短は退職金を利用して一括返済をする方法となるでしょう。
住宅ローンの完済年齢の平均は45歳~65歳となっており、多くの人が平均14年程度の短い期間で完済しています。退職金を利用して、最短で一括返済する方法もあります。
住宅ローンの完済年齢の平均や最長・最短は?
住宅ローンの完済年齢の平均や最長・最短は?

Copyright c 2018 任意売却支援機構 All Rights Reserved.